家庭用の防犯カメラの必要性!設置する目的を明確にしよう|防犯カメラや玉砂利、家庭用の防犯グッズで侵入犯罪を防ごう!

家庭用防犯カメラが一家に一台の時代になる

家庭用の防犯カメラの必要性!設置する目的を明確にしよう

防犯カメラ

今の時代、家庭用の防犯カメラも当たり前!

かつては銀行や商業施設にしかなかった防犯カメラも、今では街中の至るところに設置されています。それだけ犯罪が横行しているのは悲しいですが事実です。自分や家族をしっかりと守りたい!という思いから、家庭用の防犯カメラを購入する人は年々増えています。防犯カメラを設置することで安心して生活できるのなら、取り付けたいものです。

設置する目的によって選び方も変わる

防犯カメラを設置する目的は人それぞれです。侵入犯罪や悪質な嫌がらせ、子どもの見守りなど、様々な用途に活用できます。また、実際に犯罪被害に遭ってしまったあとや、犯罪抑止につなげるために設置する等、状況に応じて設置することも出来るのです。犯罪の証拠を押さえるだけでなく、威嚇効果も高いのが防犯カメラの利点といえるでしょう。

防犯カメラの設置場所はとても大切

空き巣や侵入犯罪を防ぐためには、ルートとなる場所へ防犯カメラを設置するのがいいでしょう。玄関や窓、隣家との隙間になっている場所等が設置ポイント。車上荒らし対策では駐車場に防犯カメラを設置しますが、この場合はセンサーライトも併せて設置すると威嚇効果が高まります。また、逆光で映像が見にくくなるのを防ぐためにもレンズに直射日光が入らないように設置しましょう。

広告募集中